自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫をしている夫の携帯を見るのが止められない!

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

「不倫をしている夫の携帯を、見てはいけない!見ても落ち込むだけなのに・・と頭ではわかっているんです。でも・・衝動的に見てしまうんです!」と仰られるご相談者さまは多いです。

 

不倫をしている証拠を衝動的に探してしまったり、携帯を見てしまっているときって、感情がなくなっているというか、とにかく「探すこと」だけにしか目が向かなくなるんですよね。

 

それだけ、不安に陥り【コントロールができない状態】になっているということです。

 

人は、「知らないこと、わからないこと」を「危険だ!」と認識してしまいます。

 

人間には元々「安全・安心」という欲求が備わっているので、できるだけ「危険」を回避しようとするんですね。

 

「知らないこと、わからないこと」は「自分ではコントロールできない状態」です。

 

だからこそ、そのコントロールできない状態から、「コントロールできる状態」へと自然と行動してしまうんですね。

 

ですから、「見ないほうがいいですよ」と言ったって、それは無駄なことなんです(^_^;)。

 

それだけ自分にとっては「知らない、わからない」ことの方が「不安」だし「危険」だから見てしまうのです。

 

携帯を見たときは、不倫をしている夫の状況、行動がよくわかりますよね。

 

「知らない、わからない」ことから「知っている」に変わっていく。

 

「それを踏まえた上で、自分はどうしようか・・」とのように「コントロールできる状態」へと持っていけるようになります。

 

ご相談者さまの中でも、不倫をしている夫の携帯をチェックすることにより、夫の状況や行動を知ることができた方がいます。

 

そこから「自分はどのように動いていくか」を考え、実際に様々な準備をして行動に移されました。

 

最終的には毅然とした態度で不倫をしている夫に対処ができ、その夫は不倫を止めました。

 

このようなケースも多いです。

 

人って「自分で自分をコントロールができる」と感じると、強くなれることもありますからね。

 

不倫をしているであろう夫の携帯チェックが止められないのは無理もないことです。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へと導くサポートブック>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール