自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫者同士が交わす愛の言葉は偽物?!

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

不倫者同士が交わす「愛の言葉の数々」には共通しているものがあります。

 

「いつか一緒になろうね」

 

「5年後、10年後には一緒になろうね」

 

「生まれ変わったら、次こそは一緒になろうね」

 

「いずれ離婚するから、そのときは一緒になろうね」

 

これらの言葉・・非常に多いです。

 

こんな会話が繰り広げられている現実を目にした妻としては、身体が震えてしまうぐらいのショックを受けてしまいます。。

 

そんなに愛し合っていたんだ・・

 

いつか離婚されるかもしれない・・

 

いつか捨てられるかもしれない・・

 

二人は本当に愛し合っているんだ・・・

 

このように感じてしまうのが、当たり前だと思います。

 

 

しかし、これは現実の言葉ではないことがほとんどです。

 

なぜなら、不倫者同士の時間軸は「現在」ではなく、「未来にしかない」からです。

 

未来といっても、計画的に立てている未来ではありません。あくまでも「空想の世界にある未来」です。

 

更には、不倫は普通の恋愛とは違う形で始まります。

 

現実から目をそむけたくて不倫に走っているのですから、不倫者同士が交わす言葉の数々は「いつか●●になろう」とのように、現実味がない「未来」に向けた言葉ばかりなのです。

 

現実の生活で感じる不満や虚しさ、孤独感、退屈感などの感情から目をそらし、「もう自分の力では変えることはできない」と諦めてしまったのです。

 

だからこそ、現実を生きることができずに、空想の世界の中に逃避をし、現実味がない「未来」にしがみつこうとしているのです。

 

その世界での「生まれ変わり」を期待しているのです。

 

生まれ変わりたい願望を強く持っている不倫者は、

 

「俺は人生をリセットしたいんだ」

 

「これからは、本当の自分を生きたいんだ」

 

このような発言が多いです。(現実から目をそらして、全てなかったことにしたいのでしょう)

 

しかし、その空想の世界(不倫関係)が壊れた場合・・嫌でも現実に戻らないといけません。

 

この時に、一気に全てを失ってしまったような感覚になります。

 

現実逃避がしたくて不倫をしているのですから、現実の世界に戻るのが怖いのです。

 

この苦しみを乗り越えて、自分と向き合わない限りは、いつまでも現実逃避を続けるでしょう。。

 

大概は、根底に孤独感・不安感・プレッシャー・緊張感・満たされない思いどが潜んでいます。(無意識にあるので、気づいていなことが多いです)

 

それほどまでにリスクの高い刺激、現実逃避をしなければならない「自分」はいったい何を抱えていたのでしょうか。

 

向き合うのは怖いかもしれませんが、「もう自分の力では変えられない」と諦めるのではなく、「自分にも変えることができるかもしれない」と自分を信じてあげてもいいのではないでしょうか。

 

自分の人生は、自分でしか変えることはできません。

 

生きている以上は、現実を生きていくしかないのです。

 

現実の生活において、充足感や安らぎ、幸福感を手にしていくことが大切です。

 

自分としっかり向き合うことができれば、不倫をしている時の自分よりも、何倍も充足感や幸福感を得られはずです。

 

 

実際に、何年も不倫をしていた既婚男性は「あの頃の自分は誰からも逃げていた。不倫が悪いことだと認識できないほど、現実から逃げていた」と仰る方もいます。

 

そのことに気づけた方は、もう不倫をすることはないと思います。

 

本当の意味で不倫から抜け出した方にはわかるはずです。

 

自分から逃げるということが、どれだけ自分を苦しめていたのかを。

 

全てに背を背け、自己を偽り生きていくのはとても苦しいはずです。

 

現実逃避が全く悪いわけではありませんよ。

 

ストレスを発散させるために、時には非現実的な生活を取り入れることも大切です。(旅行や趣味などを取り入れたり)

 

ただ、不倫というリスクの高い偏った形で発散させるのではなく、もっと健全な形でストレスを解消していくことが何よりも重要です。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール