自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

「自分で決めること」に勝るものはなし

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです、

 

先日、5年前にカウンセリングをされていた方から、「今でもメルマガを読んでいます!」とご連絡がありました(#^.^#)。

 

5年前であっても、その方のことはよ〜く覚えています^^

 

当時何回かカウンセリングをさせていただき、本来の自分を少しずつ取り戻されて、「この方はもう大丈夫だな」と安心もしていました。

 

自分軸を持てた方は、本当に強いです。

 

どのような状況であったとしても、「自分は○○したいんだ」「夫が○○であったとしても、自分は○○するんだ」と【自分で決める】ことができると、自分の心がブレることが格段に減ります。

 

問題行動をしている夫に振り回されることが減り、ちゃんと「自分の世界」「自分の人生」を確立していくことができ、その分、お子さんに対しても適切な対応ができます。

 

「周りはなんか嵐みたいになっているけれど、自分や自分を取り囲む周り(大切な人達)は安全であって、穏やかな時間が流れている・・」

 

こんな感覚でしょうか。

 

その方の今の状況や心境を知ることができ、心底安心しました(#^.^#)。

 

そして、今でも繋がっていて下さっていたことが心から嬉しかったです。

 

メールを通して、その方の芯の強さや笑顔を見れたことが、私にとっては何よりも嬉しいことです(#^.^#)。

 

メールをいただき、本当にありがとうございました!

 

 

これから年末年始を迎えるにあたって、親戚や親と交流する機会も増えますよね。

 

交流する中で、

 

「もう別れたら?」

 

「いつまで同じことで悩んでいるの?」

 

「あなたの○○が悪かったからじゃないの?」

 

など自分の意に反する言葉を耳にすることもあるかもしれません。

 

本人の為と思って発している言葉であっても、自分の意に反する言葉を言われると辛いものです。

 

違和感を感じるような言葉はできるだけ受け取らないようにして下さいね。

 

人は「自分の価値観や考え」というフィルターを通して、相手に助言をしたり、アドバイスをします。

 

その人にとっての「価値観」であったり、自分だったらこうするよという「考え」であるに過ぎす、決してその方の意見やアドバイスが「正しい」わけでもありません。

 

「それが正しいのかな・・」と思う必要はなく、「自分はどう感じているのだろうか」「自分はどうしていきたいと思っているのか」だけにシフトを置いて下さいね。

 

どんな状況であったとしても、「自分で決める」ことに勝るものはありません。

 

自分が決めたことに基づいて行動をすることが、「自分の人生を歩む」ことに繋がるのです。

 

離婚をしたくなければ、離婚をする必要はありません。

 

それがどんな理由であってもいいんです。

 

経済的な理由であっても、子供のことであっても、不安だからという理由であっても、相手の思い通りにさせてたまるかという理由であっても、

 

「今はできない」

 

「今は離婚しようとは思わない」

 

これも立派な「選択」であり、「自分で決める」ということになります。

 

周りが発する言葉に流されずに、「自分で決めた」ことを貫いて欲しいと思います。

 

もちろん、途中で方向転換してもいいんですよ。

 

その都度、自分の心に問いかけて、自分の心や意思を尊重してあげて下さいね。

 

 

H27 12月1日より出版させていただいた「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」 も、「自分で決める」ことの重要性を記載させていただいています。

 

どんな問題が起こったとしても、自分軸(自分の意思や気持ちを尊重すること)を持つことができれば、幸せに生きていくことは可能です。

 

重要なのは「問題そのもの」よりも、その問題に直面したときの「自分の気持ちの在り方」や「それに伴った行動」です。

 

自分軸を身に付けることで、周りが勝手に引き起こしている「嵐」に巻き込まれなくても済むようになってきます。

 

巻き込まれても、すぐに自分の立ち位置に戻れるようになりますから。

 

日々自分が感じる「感情」を大切にし、それに伴った「行動」を積み重ねていきながら自分軸を身につけていきましょうね。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へと導くサポートブック>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちら

 

サービス・料金・ご予約状況はこちら

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール