自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫問題が解決する人に共通をするところ

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

先日、1年のカウンセリングを経て、カウンセリングを卒業された方がいました^^

 

本当の意味で解決に向かわれる方は「共通点」があります。

 

それは、

 

・夫の不倫という辛い状況化であっても、しっかり自分と夫に向き合われている方

 

・夫に戻ってきてもらいたいと望みながらも、心のどこかで覚悟も決められている方

 

・夫の不倫中に適切に自分の気持ちを伝えられている方

 

不倫中は、何度も夫から「自由にしてくれ」と攻撃の嵐でしたが、それでも踏ん張って「自分の意思や気持ち」を伝えられてきました。

 

もちろん、感情はかき乱されますし、不安にもなるのですが、それでも嵐が過ぎるのを待っていたんですね。

 

何もしないで嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、その都度、自分の気持ちをしっかり尊重されていました。

 

「あなたは○○と言うけれど、私は○○なので○○しません」とのように。

 

無理やり不倫者同士を引き裂いたわけでもなく、ようやく妻の想いが届き、夫自身がケジメをつけて戻ってきたんですね。

 

もちろん、すんなりと別れに至ったわけでもなく、「不倫相手と別れようと思っている」と告げられてからは数ヶ月はかかりました。

 

まだ不安はあると思いますが、それでも「前に進んでいきたいと思います」と前向きにこれから先のことを考えておられました。

 

カウンセラーにとって一番嬉しい瞬間は、ご相談者さまが「自分の力で解決できる力」がつき、カウンセリングを必要としなくなることです。

 

それは「夫が戻ってきたから解決した」というものではなく、戻ってきたとしても、戻ってこなかったとしても、ご相談者さまの中で「自分軸」(自分を大切にする力)がつき、それを糧として前に進める力です。

 

その力がつけば、その問題は「解決をした」ということになるのです。

 

その力を感じた瞬間は一番喜ばしいことで、涙が出てくるくらいです・゜・(ノД`)・゜・

 

 

夫の不倫問題を現実として受け入れ、受け入れた上で「自分はどうしていきたいのか?」を見つけられた方は強いです。

 

人をコントロールすることはできませんので、実際に夫が戻ってくるかどうかは「未知」の部分もありますよね。

 

それでも、少しずつ状況を受け入れ、その上で「自分の人生を考える」ということが何よりも大切です。

 

夫が戻ってくるまで待ちたいのか、期限を設けてそれでも戻ってこない場合は手放したいのか、それらは「自分で決める」ことができます。

 

相手の行動はコントロールできませんが、「自分がどうしたいのか」という部分はコントロールできます。

 

人間関係の問題において疲れ果ててしまうときは、「相手をなんとかしよう」とコントロールしてしまうときです。

 

油断すると誰でもそのような状況に陥ってしまいますが、思い通りにならなくて苦しくなってしまったときは、一度「それはコントロールできることなのか」と考えてみることも大切です。

 

自分の心を必要以上に疲弊させないためにも、「夫は○○という問題行動を起こしているが、自分はどうしたいのか?」と自分の気持ちや行動にシフトを置いてあげて下さいね。

 

「私にはそんなことはできない」と感じたら、それでもいいんです。

 

「そんな風に思える状態ではないよね」とその気持ちも否定せずに受け入れてあげて下さいね。

 

自分が感じている気持ちを一つずつ受け入れてあげることで(否定しないで)、自分軸が身についていきますから。

 

 

 

最後に、ご相談者さんに聴いてみました。

 

「この問題が解決したことで、何か得たことはありましたか?」

 

その方は

 

「自分の生き方が楽になったように思います。今までは○○しないとけないと思っていたことが、○○したいときにすればいいと思えるようになったことです。

 

そうしたら、心にゆとりができて軽くなったんです。その分、夫に対しても落ち着いて対応できるようになりました。最終的には、夫への執着が手放せたからこそ楽になれたのかな」と。

 

 

誰でも不倫問題は起こって欲しくないと思いますが、辛い状況を乗り越えてきた方は「辛い状況の中からでも得られることがあった」と感じられます。

 

私も、辛い状況を乗り越えてきた後は、その問題に「意味付け」をすることで、更に乗り越えられたように思います。

 

無理に「得たことがあった」と思う必要はありませんよ。それは自然な形で得ていくものですから。

 

渦中のときは、そんなこと一ミリも感じられませんし(^_^;)、「なぜこんな酷い目に遭わないといけないんだ!」という思いしかありませんからね。

 

上記のような感覚を得たときは、本当の意味で「乗り越えられたとき」なのでしょう。

 

<関連記事〜不倫夫への対処の仕方>

 

「ようやく夫が不倫相手と別れました」

 

「「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方」(note限定記事)

 

「離婚だ!」と騒ぎながら行動しない夫の心理」

 

「妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大」

 

「夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

 

「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

 

「不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境」

 

「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

 

「不倫問題を乗り越えるための3ステップ」

 

「不倫問題が解決する人に共通をするところ」

 

「不倫をしている人に「話し合い」は通用しない 」

 

「不倫者同士の言葉は吸収しないように」

 

「不倫をしている夫を取り戻さなければいけない」

 

「不倫をしている夫から一方的な離婚を要求されたら・・」

 

「すぐに逆ギレする夫との不倫問題の話し合いは避けた方が良い!?」

 

「不倫をしている夫の携帯を見る?見ない?〜コントロールを取り戻そう〜」

 

「理不尽な状況をどうやって乗り越える?」

 

「不倫問題を乗り越えるには、自尊心を取り戻していくことが大切」

 

「夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき」

 

「「自分で決めること」に勝るものはなし」

 

「妻に不倫がバレて家を出ていく夫の傾向 」

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール