自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫者同士が再婚をしたら、幸せになるのか?

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

先日、アメブロのメッセージである質問を受けました。

 

「不倫をした夫は、不倫相手と再婚をした場合幸せになれるのでしょうか?」と。

 

答えは、

 

「NO」です。

 

 

 

もちろん、不倫の末に再婚をして幸せになれる方も「一部」はいるかもしれません。

 

ただ、不倫という「逃げ癖」を一度覚えてしまい、何も内省ができていない場合は、例え妻と別れて不倫相手と再婚をしたとしても同じことを繰り返すでしょう。

 

カウンセリングでも、不倫をした夫の行く末を知ることがあるのですが・・

 

・妻と離婚をした後に、早い段階で不倫相手に捨てられる

 

・妻と離婚をし、不倫相手と再婚をするが、また不倫を繰り返す

 

ということも多いのです。

 

不倫に走る人に多い傾向は、

 

「ストレスを溜めやすい」

 

「良い人でありたい」(外面がいい)

 

「妻に完璧を求めすぎる」

 

「妻への期待が過剰」

 

「自分のことを一番に気にかけてくれないと許せない」(構ってちゃん)

 

「何かをしてくれたことよりも、嫌なことをされたことの方が強く記憶している」(根に持つ)

 

「被害者意識が強い」

 

等々の特徴があります。

 

どれも偏った思考から生まれるものなのですが、この偏りを修正しない限りは、人を変えてもまた同じことを繰り返すんですね。

 

 

不倫の真っ最中のときは、お互いに「自分にとって都合の良い部分」しか見ようとしませんし、責任もありませんのである意味「おままごと状態」です。

 

そりゃあ、「運命の人だ」「君だけが俺のことをわかってくれる」「君ほど素敵な人はいない」になりますよね。

 

そんな当事者が、不倫という非現実的な世界から抜けて、現実の世界に突入をしても「内省をしていない限り」は難しいのです。

 

結婚をすることで、責任も生じますし、嫌な部分も見えてきます。見たくない部分も見えてくるでしょう。

 

内省ができていないと、偏った思考が修正されませんので、また強いストレスが生じます。

 

その「ストレス」を「不倫」という現実逃避でしか発散方法を知りませんので、また他の誰かと不倫をしたり、他の依存に陥っていくことが多いのです。

 

人と人が円滑に人間関係を築いていくためには、「柔軟性」「内省する力」「内省したことを行動に変えていく力」などが必要になっていきます。

 

それらをしっかり習得していない限りは、問題はエンドレスに続いていくでしょう。

 

 

妻が至らないから夫が不倫をしたのではありません。

 

結婚生活や、社会生活において柔軟に対応できなくなった結果、「不倫」という逃げ道を取ったに過ぎないのです。

 

 

もし、離婚を迷われている方がいて、「離婚をしたいのだけれど、夫と不倫相手が幸せになるのだけは嫌だなぁ」と思ったときは、

 

「安心して下さい。内省していない限りは幸せになることは不可能ですから〜!」と伝えたいです。

 

その時は、自身の幸せだけを考えて下さいね。不倫をした夫は、勝手に不幸の道への連鎖にハマるだけですから。

 

 

ただ、カウンセリングにおいて、夫も反省をし、それを行動に変えていけている人は、同じことを繰り返すことは限りなく少ないでしょう。

 

不倫という「逃げ」を知ってしまっても、上記のように変わることができれば繰り返しは防げます。

 

 

ちなみに、不倫をしている女性も「内省」をしていない限りは、同じことを繰り返します。

 

女性も上記のように不倫をする特徴としては変わらないのですが、思考に偏りがある限りは常にパートナーに不満を持ち続けます。

 

加えて、自分が「妻」という立場に立ったとき、自分の夫が過去に不倫をして自分と一緒になったという事実がある以上は、いつ自分が捨てられるかわからない不安を抱き続けることになるのです。

 

人を蹴落としてまでも幸せになる・・という甘い考えの結果でしょう。それが不倫者に与えられた「現実」です。

 

妻はそんな不幸の連鎖に引きずられないように正々堂々と幸せを掴みましょう。その権利があるのですから。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール