自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

不倫の発覚と同時に、急に夫が家を出て行くことがあります。

 

不倫をしても家を出ていかない夫も多いのですが、突然家を出て行ってしまう夫もいるんです。

 

この違いは何だと思いますか?

 

家を出ていきたくなるほど、不倫相手にぞっこんなのでしょうか?

 

家を出ていきたくなるほど、不倫相手との未来を考えた行動なのでしょうか?

 

 

答えは、NOです。

 

 

不倫をする男性の多くは、現実逃避がしたくて不倫をします。

 

不倫相手には口では「いつか一緒になろうよ」「妻とはいつか別れるから」「今、妻とは離婚協議中だ」と言いながら、ほとんどは「口だけ」で何も行動していません。

 

現実の社会から家庭から目を背けたくて不倫に逃げているのに、また現実的な「結婚」を考えられるわけないじゃないですか。

 

期待をしているのは、不倫相手である「女性」だけです。

 

独身女性は、結婚に憧れや現実離れした空想を抱いているかもしれません。

 

シングルマザーだったら、再婚すれば金銭的に楽になるという打算があるかもしれません。

 

でも、男性はそこまで考えて不倫をしている人はほぼいないのです。

 

 

では、なぜ妻に不倫がバレて、突然家を出て行ってしまうのでしょうか?

 

実は、突然家を出ていく男性に共通する「性格」があります。

 

・自分に自信がない

 

・人に批判をされるのが怖い

 

・人からの評価を気にする(妻や家族からの評価や目を過剰に気にしている)

 

・罪悪感や後ろめたさを抱えきれない(感じている自分に耐えられない=逃げたい)

 

上記のような性格を持ち合わせている男性は、突発的に家を出ていく傾向にあります。

 

「不倫相手が大切だから」「不倫相手にぞっこんだから」なんて言葉は一つもありませんよね?

 

突発的に家を出て行っている男性の多くは、

 

「後先考えずに、妻や家族からの批判や罪悪感から逃れるように家を出る」のです。

 

つまり、妻のことが嫌いだから、家に居たくないから(逃げたいからというのはあります)、妻とはやり直す気はないからということはほぼありません。

 

実際に家を出ていったものの、家庭に戻ってきている夫は多いです。

 

 

では、どのタイミングで家に戻るでしょうか?

 

・のぼせ状態が落ち着いたから

 

・不倫相手に振られたから(不倫相手と揉めた結果)

 

・家に戻れるかもしれないという希望が見えたから

 

・妻に必要とされているから

 

上記のタイミングで戻ってこられる方が多いです。

 

戻ってこられたとしても、妻としては心に深い傷を負っていますので複雑な気持ちになるんですけどね。

 

そう簡単に許せる問題ではないので、戻ってきてからも闘いです。

 

 

家を突発的に出てしまう男性は、上記にも挙げたように「罪悪感を抱えやすい」「批判や否定をされるのが過剰に怖い」という性格を持ち合わせているので、強く責め続けてしまったり、怒りだけで自分の気持ちを表現してしまうと戻ってはこなくなります。

 

妻に対して甘えが強い男性に対しては、多少厳しい対応が必要な場合がありますが、最終的には「許せてはいないが、夫を必要としている」という部分が感じられないと戻ってくることはありません。

 

夫の性格を一番わかっているのは妻だと思いますので、できるだけ夫の性格に合わせた対応をされると良いでしょう。

 

ただ、自分の信念や思いを捻じ曲げてまで、夫を取り戻すことはお勧めしません。

 

「自分の気持ちは、まだよくわからないけれど、とりあえず今は戻ってきて欲しいかな」

 

このぐらいの気持ちでも十分だと思います。

 

「こんな男、こっちから捨ててやるわ!」と思ったときは、バッサリ捨ててあげることも愛情です(;^_^A

 

「夫が不倫をした」という事実だけでも心に深いダメージを受けますので、できるだけ自分の気持ちを一番優先させてあげて下さいね。

 

混乱しているときは、周りの方の力を借りて乗り切りましょうね。

 

<関連記事〜不倫夫への対処の仕方>

 

「妻に不倫がバレた途端に家を出たり、冷たくなる夫の心理」

 

「反省をしない不倫相手の頭の中」

 

「ようやく夫が不倫相手と別れました」

 

不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ(note限定記事)

 

「「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方」(note限定記事)

 

「離婚だ!」と騒ぎながら行動しない夫の心理」

 

「妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大」

 

「夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

 

「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

 

「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

 

「不倫問題を乗り越えるための3ステップ」

 

「不倫問題が解決する人に共通をするところ」

 

「不倫をしている人に「話し合い」は通用しない 」

 

「不倫者同士の言葉は吸収しないように」

 

「不倫をしている夫を取り戻さなければいけない」

 

「不倫をしている夫から一方的な離婚を要求されたら・・」

 

「すぐに逆ギレする夫との不倫問題の話し合いは避けた方が良い!?」

 

「不倫をしている夫の携帯を見る?見ない?〜コントロールを取り戻そう〜」

 

「理不尽な状況をどうやって乗り越える?」

 

「不倫問題を乗り越えるには、自尊心を取り戻していくことが大切」

 

「夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき」

 

「「自分で決めること」に勝るものはなし」

 

「妻に不倫がバレて家を出ていく夫の傾向 」

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちら

 

サービス・料金・ご予約状況はこちら

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール