自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

個人情報保護方針

 

カウンセラーにはカウンセリングの中で知りえたクライアントのプライバシーを守る義務があります。

 

これをカウンセラーの守秘義務といいます。

 

安心してお話いただくためには、カウンセラーとクライアントの信頼関係がとても大切です。

 

その根幹となる「守秘義務」をお約束します。

 

カウンセラーの守秘義務には、カウンセリングを利用されていることやその内容、また個人に関わる情報すべてが含まれます。

 

そういったすべての情報を決して外部に漏らさないことをお約束します。

 

個人情報を取り扱うにあたっては、個人情報の保護に関する法令、規範を遵守致します。

 

何らかの事情で情報を第三者に伝える必要性が生じた場合は、その理由を説明しクライエント様ご本人の同意をいただいてから行います。

 

 

ただし、以下の場合は守秘できないこともあります。

 

本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合

 

本人または第三者が虐待を受けている可能性が高く、直ちに対処しなければ本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合

 

法令などにより開示が求められた場合(クライエント様の権利を最優先いたします)


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール