自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫をしている夫に携帯を見たことがバレたときの対処法

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

夫がもしかしたら不倫をしているかもしれない・・

 

不倫相手とはどの程度、不倫が進行しているのだろうか・・

 

そんな不安な気持ちから携帯を見てしまったが、それが夫にバレてしまうことは多々あります。

 

携帯を見られた夫の反応の多くは・・

 

「携帯を見るなんて最低だな!」

 

「もう携帯を見るような奴とは離婚だ!」

 

「お前があの時、俺の携帯を見たからもう信用できないし、やり直すつもりはない」

 

とのように逆ギレをして、妻に暴言を浴びせます。

 

そして、妻に罪悪感を植え付けます。

 

そんな時に、私はいつも思います。

 

「そこまで妻を不安にさせたのは誰ですか!?」と。

 

上記の言葉全て「こっちのセリフだ!」と思うくらいでいいんですよ。

 

 

携帯を見られた時の夫の心境としては、「ついにバレた」と内心焦っています。

 

「妻に責められる」「怒られる」「立場が逆転してしまう」ということを怖れて、「携帯を見た妻」を悪者扱いします。

 

それも、不倫をしている自分以上に、妻を悪者扱いするのです。

 

夫が暴言を吐く時の多くは、「自分を守るために」妻を「威嚇」しているときです。

 

妻側も強く言われると怖いと思うのですが、「この人はそれ以上に怖いんだな」とのように思うと、少し恐怖心も軽くなると思います。

 

 

確かに、プライバシーの問題でもあるので、夫の携帯を見るのは良くないとは思いますが、そこまで妻は「追い詰められている」のです。

 

その「理由」をわかっていない男性が多いです。残念ですが・・。

 

ここでは、立場を逆転させられないように、毅然とした態度を示すことが何よりも大切です。

 

まず、携帯を見てしまったことは、素直に謝った方がいいですね。

 

不安な気持ちに駆られたとしても、携帯を見てしまった【行動】については謝ることが大切ですからね。

 

ただ、上記のような暴言を浴びせられた時に、【不倫をしている事実】と、【携帯を見てしまったこと】を『すり替えられないようにすること』が大切です。

 

ここでは、ひたすら謝ったりしないように注意しましょうね。

 

話をすり替えられてひたすら謝ってしまうと、夫は「バレたけれど、強く言えば黙るだろう」「強く言えば、もう何も言わなくなるだろう」とのように、「甘い考え」に拍車がかかります。

 

中には「離婚だ!」と言えば、妻は黙るだろうと思っている酷い方もいます。(大概、本気で離婚するつもりなどないのですが・・)

 

「携帯を見たことは謝るけれど、それだけ不安な気持ちが強かったこと。」

 

携帯を見たことについては、これだけ伝えれば十分です。

 

それ以上、謝る必要はありません。

 

夫の逆ギレが酷い時は、とにかくその場から離れましょう。

 

人の大きな怒りは数分程度で落ち着きますから。

 

後は、ご自分の素直な気持ちを、しっかり夫に伝えていくことが大事です。
(もちろん、ご自分の気持ちの整理ができてからですよ)

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へと導くサポートブック>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちら

 

サービス・料金・ご予約状況はこちら

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール