自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

夫の不倫期間=不倫相手への愛情

 

と思われる方も多いですが、決してそうではありません。

 

不倫は他の依存症(アルコール・薬物など)とよく似た性質があり、一度不倫関係に入るとなかなか抜け出せません。

 

夫の不倫が発覚したときに、不倫期間は3年、5年、10年、20年ということもあります。

 

カウンセリングでお聴きした内容の最高期間は、「20年」です。

 

「なぜ妻は気づかなかったのか?」と思われることもありますが、基本的に妻は夫を信じていますし、不倫関係を長く続けられる方は不倫相手に「気持ち」はさほどありません。

 

同時に、不倫をしている夫が罪悪感を感じる力も鈍いことがあります。

 

ですから、家庭内においてもさほど「変化がない」のです。だからこそ、余計に妻は気づかないのです。

 

 

恋愛関係では考えられないと思いますが、「気持ちが入っていない」ほど不倫は長期化する傾向にあるんですね。

 

これは、男性でも女性でも同じです。

 

普通の一対一の関係とは違い、「不倫相手に求めるものは、満たされていない欲求のごく一部」なのです。

 

例えば、性的欲求だったり、承認欲求(認められたい)、賞賛されたい(褒められたい)欲求などの「満たされていない欲求の一部」です。

 

その一部さえ満たされていれば、相手の人間性がどうであろうと「関係ない」のです。そもそも、不倫相手にその部分は求めていません。

 

だからこそ、不倫相手の人間性が「とんでもない」ことが多いのです。

 

・不倫相手を高級なお店に連れていく、高価なプレゼントをすることによって過剰にお金を遣い過ぎる男性が不倫相手に求めているものは「承認欲求」です。

 

・刺激のある性的関係を持つことは、「性的欲求」です。

 

・不倫相手が悩んでいる、困っている状況から「救いたい」願望が強くなる場合は、「賞賛されたい欲求」と「承認欲求」を満たしたいのです。

 

誰でも性的欲求や承認欲求、賞賛されたい欲求はあるのですが、不倫の場合は「その一部だけを強く求めている」ので「過剰」になります。

 

上記のような欲求の一部だけが満たされれば良いので、それ以外の人間性などは見ようとしません。

 

人間性はどうでもいいので、不倫関係が終わればたちまち「手の平返したように」不倫相手のことはどうでもよくなります。

 

 

一対一の恋愛や愛情は、相手に「満たされない欲求の一部だけ」を満たしてもらおうとはしませんよね?

 

相手の人間性だったり、尊敬する気持ちだったり、男らしさだったり、女性らしさだったり、バランスよく相手を見ると思います。

 

普通の恋愛と不倫の大きな違いですね。

 

 

満たされていない欲求の一部だけが満たされていれば、外部から何も影響がない限りは「自ら不倫を止めよう」とすることの方が難しくなります。

 

依存から離れるためには「その関係を続けることによって、自らに降りかかるであろうリスクや痛み、苦しみ」を伴うことが必要です。

 

愛情がなくても、その欲求が満たされている限りは5年でも10年でも20年でも続けられます。

 

愛情があるから長く続くわけではなく、「依存」関係にあるからこそ「ズルズル続く」「止め時がわからない」というわけです。

 

 

もし、夫の不倫が発覚して妻の心の準備ができたら、ずっと静観をし続けるのではなく、多少なりとも「不倫を止めてくれるよう」にアプローチしましょう。

 

その際に、自分の気持ちを伝えることなく第三者に任せたり、急に慰謝料請求をすることだけは避けましょう。

 

何事も「段階」と「心のタイミング」が必要ですからね。

 

怖れや不安を少しずつ解消していけば、自然と不倫をしている夫にアプローチできるようになります。

 

もし、どのような段階を経てアプローチしていけばいいのかがわからない場合は、「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」も参考にしてみて下さいね。

 

自分の心を守りながら、リスクを最小限にしながら、不倫をしている夫に対処ができるようになります。

 

<関連記事〜不倫夫への対処の仕方>

 

「ようやく夫が不倫相手と別れました」

 

不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ(note限定記事)

 

「「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方」(note限定記事)

 

「夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

 

「離婚だ!」と騒ぎながら行動しない夫の心理」

 

「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

 

「不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境」

 

「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

 

「不倫問題を乗り越えるための3ステップ」

 

「不倫問題が解決する人に共通をするところ」

 

「不倫をしている人に「話し合い」は通用しない 」

 

「不倫者同士の言葉は吸収しないように」

 

「不倫をしている夫を取り戻さなければいけない」

 

「不倫をしている夫から一方的な離婚を要求されたら・・」

 

「すぐに逆ギレする夫との不倫問題の話し合いは避けた方が良い!?」

 

「不倫をしている夫の携帯を見る?見ない?〜コントロールを取り戻そう〜」

 

「理不尽な状況をどうやって乗り越える?」

 

「不倫問題を乗り越えるには、自尊心を取り戻していくことが大切」

 

「夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき」

 

「「自分で決めること」に勝るものはなし」

 

「妻に不倫がバレて家を出ていく夫の傾向 」

 

「「惨め」なのは妻?それとも不倫相手?」

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール