自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

夫の問題と自分との問題を切り離すこと

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

先日、ご相談者さまで、経過報告のメールを下さった方がいたんですね。

 

その中の一文で、「夫は私を責めてばかり。不倫をしたのもお前のせいだ。もう疲れた。俺の気持ちは変わらない」との文章がありました。

 

それに対して、この方は夫の言葉に「疑問」を持ち「全てを私のせいにするのは、おかしいのではないか?」と感じ、「自分の心を守れたようで、嬉しかったです」と大切なことに気づかれました.

 

この方が、自分の問題と夫の問題は別々だと「境界線」が引けた瞬間でした。

 

この文章を読んだときは本当に嬉しかったです。

 

 

夫婦関係で何があったとしても、最終的に不倫に走ったのは「夫自身」です。

 

本人は「今まで沢山我慢してきたことがあった」と思うことがあったとしても、我慢していたことは言ってもらわないとわかりませんし、その我慢を妻に伝えるのを諦めてしまったのも「夫の問題」です。

 

夫が不倫をしたのは、私が至らなかったからでは・・私が夫婦生活をお断りしたからかな・・(実際は、ベストな表現で断られている方が多いです)とご自分を責めてしまう方が多いです。

 

ここで一旦、自分への問いかけを変えてあげましょうね。

 

夫が不倫をした「のは」、私も悪かったからではないか

 

私が至らなかった「から」、夫は不倫をしたんだ

 

 

「夫が不倫をした。私は至らない部分はあったとしても、だからといって不倫をしたのは私の責任ではない」

 

とのように、「のは」「から」と夫自身の不倫問題を、「自分の責任として捉えないこと」が大切です。

 

 

まずは、夫が不倫をしたことについて、妻は責任を感じる必要はありませんからね。

 

その後、心が回復をした後に、「夫とどのような関係性を築いていきたいのだろうか?」と感じたときに「夫が求めているもの」「自分が求めているもの」をお互いに吐き出し合うことが大切です。

 

自然とそのような気持ちになれたときですね。

 

再構築というか、新構築をする場合は、ここからでも遅くありませんよ。

 

どんな理由があったにしても、不倫をしていい理由にはなりませんからね。

 

発覚して間もないと、どうしても、自分を責めてしまったり、事実を受け容れることが難しいですよね。

 

誰でも、そのような状態に陥る可能性はありますから。(私もショックな出来事があったときは、まず自分を責めてしまいましたから(^_^;))

 

だからこそ、周りの方をどんどん頼って、少しずつ「自分」を取り戻していってあげて下さいね。

 

<関連記事〜不倫夫への対処の仕方>

 

「妻に不倫がバレた途端に家を出たり、冷たくなる夫の心理」

 

「ようやく夫が不倫相手と別れました」

 

不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ(note限定記事)

 

「「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方」(note限定記事)

 

「妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大」

 

「夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

 

「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

 

「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

 

「不倫問題を乗り越えるための3ステップ」

 

「不倫問題が解決する人に共通をするところ」

 

「不倫をしている人に「話し合い」は通用しない 」

 

「不倫者同士の言葉は吸収しないように」

 

「不倫をしている夫を取り戻さなければいけない」

 

「不倫をしている夫から一方的な離婚を要求されたら・・」

 

「すぐに逆ギレする夫との不倫問題の話し合いは避けた方が良い!?」

 

「不倫をしている夫の携帯を見る?見ない?〜コントロールを取り戻そう〜」

 

「理不尽な状況をどうやって乗り越える?」

 

「不倫問題を乗り越えるには、自尊心を取り戻していくことが大切」

 

「夫に不倫のことを指摘するのが怖いとき」

 

「「自分で決めること」に勝るものはなし」

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へと導くサポートブック>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちら

 

サービス・料金・ご予約状況はこちら

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール