自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

不倫をしている夫の携帯を見る?見ない?〜コントロールを取り戻そう〜

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

夫の言動が何かおかしい・・・。

 

もしかして浮気しているのかな?と直感が働くときがありますよね。

 

今は、ほとんどスマホや携帯から不倫が発覚しています。

 

不安を感じた時に衝動的に夫の携帯を「見てしまう」のは、「危険を回避するため」にコントロールできない状態から「コントロールできる状態」へと持っていくためです。(無意識に)

 

ただ、携帯を見てしまったあとは、どうしていいかわからずに頭が真っ白になりますよね・・・。

 

もし、夫の携帯を見ようか、止めておこうかと迷っているときは、携帯を見る前から【事前】に、自分自身を「コントロールできる状態」へと持っていくことが大切です。

 

『自分の身に降りかかるであろう不安なことについて様々な想定をしておく』のです。

 

紙に書き出したり、携帯の下書きなどに保存をしておいて「見たい衝動にかられた時に」それを読み返すことが大切です。

 

漠然と考えているだけでは、なかなか「見たい衝動」を抑えることができません。

 

 

最低限、下記のことを想定して書き出しておきましょう。

 

 

携帯をチェックした後に、不倫をしていることが確定した場合。

 

夫にそのことを「伝えるか」「伝えないか」を自分の中で決めておく。

 

・「伝える」を選んだ場合・・どのようにして夫に伝えるのかを考えておく。

 

「携帯を見たことで不倫をしていることがわかった」ということを伝えるのか、携帯を見たことは言わないで「不倫をしていることはわかっている」と伝えるのかを考えておく。

 

伝えることによる、自分に対するメリット・デメリットを考えておく。
(デメリットについては、どのように対処をしていくかを考える)

 

 

・「伝えない」を選んだ場合・・なぜ「伝えないのか」の理由を考える。

 

伝えないことによる、自分に対するメリット・デメリットを考えておく。
(デメリットについては、どのように対処をしていくかを考える)

 

 

携帯をチェックした後に、自分の精神状態がどのようになってしまうのかを想定しておく。

 

 

上記の精神状態を想定した上で、その時にどのような「行動」を取るのかを考えておく。(例えば、友人等に相談をする。一時的に実家に非難するなど)

 

 

不倫をしているかもしれない・・又は不倫が進行していた場合、離婚されるかもしれない・・と「不安」があるからこそ携帯をチェックしてしまうんですよね。

 

「不安」を感じた時から「携帯をチェックする前」までに、上記のことを事前に考えておくだけでも、携帯を「見るか」「見ないか」も自分でコントロールすることができるようになりますよ。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へと導くサポートブック>

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちら

 

サービス・料金・ご予約状況はこちら

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H28 5月〜富山県から東京へ拠点を移しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングや、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール