自分軸を持つことで、夫の不倫問題に対処するための力がつきます

プロフィール

初めまして。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)と申します。

 

主に、夫の不倫問題の対処に関するカウンセリング夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングを行っています。

 

「夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリング」こちらのサイトへどうぞ

 

 

1974年 1月21日生まれ。東京都出身。

 

数々の不倫問題のご相談(3,000件以上)を活かし、悩んでいる方々の「不安」を「安心」へと変える為のサポートをさせていただいています。

 

 

13年間の結婚生活にピリオドを打ち、10年近くシングルマザーを経て、H28 5月に提携カウンセラーである花田好久先生と再婚。

 

19歳の娘が一人います^^

 

離婚後、嫁ぎ先の福島から祖母が住んでいる富山県へ移住しました。
(出身地が東京なので、母や兄弟は東京在住です)

 

富山に来た当時は、8ヶ月ほど祖母宅に居候をさせていただき、その後娘との二人暮らしがスタート。

 

様々なことがあり離婚直前に「うつ状態」と診断されて、東京でフルで働ける体力や精神力もお金もなく、心と身体が元気になるまでは田舎でゆったり子育てをすることを選択しました。

 

離婚後、まもなくうつ状態からもすっかり回復。

 

富山には祖母や母の友人さん、幼馴染もいましたので、みんなに助けられてきました。

 

更に活動の幅を広げるために、H28 5月に東京へ拠点を移しました。

 

 

離婚をする数年前から、行政書士・カウンセラーになるために、日々勉強の毎日を送っていました。

 

少しずつ、自分が本当にやりたいことは「人の心に寄り添うこと」だと気づき、カウンセラー一本で9年前に起業しました。

 

H29年秋以降は、カウンセリング業と共に新たに「カウンセラー養成講座」を開講する予定です。

 

カウンセラー人材育成をした後は、共にパートナーとして仕事をしたいと思っています。

 

心に寄り添うことができるカウンセラーを増やすことで、より多くの方の笑顔が生まれます。

 

そんな笑顔の連鎖を作っていけるような形にしていけたらと切に願っています。

 

 

 

活動実績

 

・カウンセリング相談実績 延べ3,000件以上

 

H26年 11月1日(土)富山県にて「夫の不倫後の妻の心のケア」のワークショップを開催させていただきました。

 

カウンセリングでは、夫の不倫は終わったけれど、夫を許せない、憎い、信じられない、それでもいつか再構築ができたらいいな・・と願っている方が大勢いらっしゃいます。

 

 

☆参加者様からの声☆

 

ワークショップに参加して下さった方々から、貴重なご感想をいただいております。

 

皆さま、ご協力いただき、本当に感謝しています。
ありがとうございました!

 

 

●今回のワークショップに参加してみようと思ったきっかけや決めては何ですか?

 

・内容がまさにドンピシャだったので、ぜひ参加したいと思いました。NAOKOさんにカウンセリングさせてもらっていましたし。あと、ずっと1人になりたかったので、良い機会だとおもいました。(30代・東京都)

 

・テーマと参加条件が当てはまったので、また先生のブログは以前から参考にさせていただいており、精神的に助けられることが多々あり、一度お会いしたかったこと、また新規のカウンセリング特典も大きな決めての一つになりました。(40代・神奈川県)

 

・先生と直接お会いできる又とないチャンスだとおもいました。またテーマがどんぴしゃ。心の回復は順調な方だと思っていますが、更なる回復を求めて。(40代・愛知県)

 

・先生のブログをみて、これは今の私に必要だと思った。夫にワークショップのブログを見せたら、「これは行ってきた方がいい」と言ってくれたので、遠い場所でしたが決めました。(30代・静岡県)

 

・いつものように色々な方のブログを覗いていて、たまたまNAOKO先生のブログを見つけ、その日がワークショップ申し込みの締め切りだったので、勢いで申し込みました。(40代・石川県)

 

・妻の傷ついた心の回復の仕方、回復の流れを知りたいと思った。(50代・富山県)

 

・旦那さんに対して、どのように気持ちを伝えるのが適切なのか知りたかったからです。(30代・千葉県)

 

・自分も夫も関係がよくなってきている感じがするのに、きっかけがあると嫌だったことを思い出し辛くなってしまうので。(40代・石川県)

 

・あまりに苦しくて、いろいろな方たちのブログを読んでいるうちにたどりつきました。そこでワークショップのことを知りました。(40代・山形県)

 

・夫の関係性をよりよいものにしていきたいと思って。(40代・神奈川県)

 

・再構築中ですが、今でも夫を責める毎日です。少しでも良い方向に進みたく参加しました。(50代・千葉県)

 

 

●ワークショップに参加する前と、ワークショップが終わった後とでは、どのような心の変化を感じましたか?

 

・これから自分の気持ちが爆発したときにどうするべきなのか不安でしたが、不安な気持ちが安心へと変わりました。これから適当にがんばっていきます!!無意識になれるように。(30代・静岡県)

 

・「自分はもう大丈夫」と思っていましたが、不安に感じることなど、まだまだ気持ちを吐き出し切れていないとおもいました。旦那さんの気持ちを配慮することではなく、「自分の心」をまずは大切にしていきたいです。また、気持ちを吐き出しきれていないので、今の状況が辛くて逃げ出したくなることにも気がつきました。(30代・千葉県)

 

・夫とこの先、上手くやっていかなければという思いをやめようと思いました。気がついたら自然に2人で生きてきた。みたいな感じでいいかな・・と^^(40代・石川県)

 

・今の心の状態から回復できる道のりが少し鮮明に見えた気がしています。自分の心と向き合うということが大事だとわかっていたので。夫に期待することが無理と思っていましたが、少しずつやっていきたいと思いました。(30代・東京都)

 

・夫との約束で「蒸し返さない」としてしまったこともあり、憎しみ、悲しみの感情をどこかしらで押さえつけていた自分に「よく頑張ったね」と労わってあげたくなってじーんとしました。(40代・愛知県)

 

・自分自身も無理やり前に進もうとしている部分があることに気づいた。まだ無意識のうちに隠している感情があることに気づいた。周りがどう思うかを気にしすぎて自分の感情に従っていなかったことがわかった。(40代・神奈川県)

 

・人の心(感情)の説明を聞いて、自分の気持ち、相手の気持ちを違った方向から見ることができるのではないかと思いました。必要以上に自分で自分を傷つけることがなくなるかな・・?(50代・富山県)

 

・自分が感じていた事を抑えないで、吐き出して良いのがわかってすっきりしました。(40代・石川県)

 

・自分の心をもっと大事にしないといけないと思いました(40代・神奈川県)

 

・夫とのこれからの”キッカケ”が掴めたような気がします。(まだまだだと思いますけど・・ね)(40代・山形県)

 

「夫の不倫後の妻の心のケア」のワークショップを元に、「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」を出版しました。

 

 

 

続いて、3,000件の相談実績に基づき、夫の不倫問題が渦中の方向けの「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」も出版しました。

 

このサポートブックを読んで、「冷静に不倫をしている夫に対処をすることができました!」「毅然とした対応を取ることができました」という声を多数頂いています。

 

 

 


 
無料メルマガ サポートブック サービス・料金 カウンセリングのご感想 プロフィール